2005年07月16日

アフィリエイト自体は無料だけど。。

先日、アフィリエイトビジネスを時給換算した場合の事を記載しました。
アフィリエイトをはじめ、どのようなビジネスを行うにしても、僕は原価を管理する事が一番重要だと思っています。

アフィリエイトビジネスを始める事は、実際に自分で事業を立ち上げ経営する事と同じだと考えています。
事業を立ち上げる際、個人レベルで初めてビジネスを立ち上げる場合などは、家族がいれば必ず家族の了解を得た上でスタートします。

当然です。

ビジネスを立ち上げるには資金も必要ですし、もし失敗した場合自分だけではなく家族の生活も保障できなくなってしまうわけですから、しっかりと家族と話し合った上でスタートします。

また、企業が新規ビジネスを立ち上げるときも同様です。

その事業が本当に収益を生み出すのか?
その事業にいくら投資するか?
その事業に投資をして、投資額はいつまでに回収できるのか?

様々な検討材料を討論し、これは行けれると判断した上で、その事業が実際にスタートするのです。

アフィリエイトのメリットとして、「無料で誰でも出来る」ということが挙げられます。

企業がアフィリエイトを行うのであれば、人件費が発生しますので、無料という言葉は原価計算上適用されません。

しかし個人レベルで、副業としてアフィリエイトを行う場合は、原価意識を持ってスタートする人はあまりいないと思います。

実は「無料で、誰でも出来る」と言うのは、アフィリエイトを始める方たちにとって、とっても入り込みやすいメリットではあるのですが、別のどこかで「代価」を支払っているのです。

その代価は「時間」です。

誰もが限られた1日24時間の中で、アフィリエイトを行う為の時間を作ります。
時間を作ると言う事は、どこかで別の時間を削っているという事です。
例えば、家族との時間、友達と会う時間、睡眠時間、その他様々な時間を削ってアフィリエイトを行います。

一般的なビジネスの場合、資金と言う限られた予算があるため、「成功するまで諦めない」とか、「長く続けていれば、必ず成功する」とかの根性論は通用しません。
資金が無くなれば必然的にそのビジネスは終わりを迎えますし、個人で事業を立ち上げた場合などは資金が無くなり倒産してしまえば、生活すらできなくなります。

しかし個人で副業としてアフィリエイトを始める場合、とりあえず生活する為の資金源は確保できている方がほとんどです。
生活する為の資金が確保できている為、本業以外の時間をどうしてもダラダラと費やしてしまいがちになってしまいますが、先ほど申し上げた「代価」を支払っているということを忘れてはいけないのです。

アフィリエイトの場合、長く続けたからといって成功できる補償はありません。

1年後、3年後、5年後、10年後、20年後・・・?

その補償の無いビジネスに時間を費やしている為、自分の中で期限を決めておかないととんでもない事になります。
アフィリエイトに1日3時間費やすとしたら、その3時間、家族との時間や別の時間を犠牲にするのですから。

そのとんでもない事態にならないようにする為にも、自分の原価管理を行い、管理範囲内でアフィリエイトに励む事が重要なのです。

先日は、時給換算と言う一番簡単な原価管理で、実際の収益がどうなっているかを記載しましたが、時給計算する事によって、それだけの代価を支払っていると言う一つのバロメーターになるのではないかと僕は考えています。


人気ブログランキング応援お願いします♪

New! ブログランキング■ranQ■



posted by oya at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本音話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5124770
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。